大学生のママ活アプリの選び方! 大きく稼ぐためにはアプリ選びが最重要

ママ活

「大学生でママ活をしたい」「けどアプリの選び方が分からない」という方も多いのではないでしょうか。

ママ活ではアプリ選びが9割重要で、ほとんどアプリ選びで良質なママと出会えるかどうかというのは決まってきてしまいます。

なぜか?というと、アプリによってはサクラだらけだったり、会員数が少なすぎたり、身バレリスクがあるため。

たとえばTwitterでママ活をしようと思ったら、さまざまなリスクを犯さなければなりません。

    • 身バレリスク
    • アカウント凍結リスク
    • 補導されるリスク
    • 業者に釣られるリスク

などなどさまざまな危険があるため、ツイッターでのママ活は絶対やめましょう。

それではどういったアプリを選べばいいのか?さっそく見ていきますね。

大学生が使える安全なママ活アプリの選び方

大学生が使えるママ活アプリの選び方として、大学生専用のママ活アプリを利用する方法が確実で安全です。

たとえばママ活動アプリとして有名なSILK

シルクのキャッチフレーズとしては「SILK(シルク)は、年下男子と知り合いたい「大人の女性」と年上の女性に魅力を感じている「男子大学生」をつなげるマッチングサービスです。仕事もプライベートでも経験豊富な大人の女性と知的で活力のある男子大学生がたくさん登録しています。」

となっています。

つまり大学生と大人女性のマッチングに特化しているため、大学生がママ活するために最適なマッチングが可能となっているのですね。これが他のアプリやサイトだと、そもそも年下が好きな女性ばかりではないため最適なマッチングをすることができません。

しかしシルクは検索機能がないことがデメリットとして存在しています。居住地もバラバラに表示されてしまうため、ログイン順に相手を見ていくしか探す方法がないところが欠点と言えるでしょう。

年齢層としては30代中盤のきれいめ女子が多く、いかにもなおばさんは存在しません。そこがシルクで大学生がママ活するのに適していて、大学生とおしゃれなお姉さんが並んで歩くシチュエーションが見て取れますよね。

このようにシルクなら男子大学生と年上女性とのマッチングが気軽にできますし、ママ活するなら外せないアプリとなっています。

また肉体関係ありでもいいというなら、sanmarusanというアプリもおすすめ。デート系・セフレ系のママが見つかりやすい特徴があり、肉体関係ありならお小遣いが弾むこと間違いなしですよ。

大学生が大きくママ活で稼ぐには月極ママをゲットする

大学生で月に50万円や100万円などある程度まとまった金額を稼ぎたいと思ったら、月極でママと契約することです。

単発のデートで貰えるお小遣いも魅力的ですが、やはり大きく稼ぐなら安定した月極がおすすめですね。

      • 単発のデート:安定せず月に稼げる金額も伸びない
      • 月極のデート:月に会う回数など自由に決められ、安定して収入が期待できる

といった違いがあるため、ママ活で大きく稼ぎたい大学生は月極で契約できるママを探すのが近道でしょう。

月極ママはどう探す?

とはいえ簡単に見つかるものではありません。

まずは普通に単発ママとして会うことを重ねるうちに、月極にしようかとどちらかから提案します。これは相性の問題であって、何回も会いたくなるような関係なら単発じゃなくて月額のほうが楽だよね、というニュアンスが存在しますね。

そこで月極に移行するわけですが、ここで単価交渉です。

最低10万円は提示してもいいかと思います。なにせ相手はあなたに癒やしを提供してもらっているのですから、こちらも強気な価格設定でないと釣り合いませんからね。

また親密度が上がるうちに20万、30万とどんどん値段を上げていき、また複数ママと月極契約することで月100万のお小遣いを達成することもできるようになります。

シルク以外のアプリにも登録することで良ママに出会える可能性が増やせますから、ぜひいろいろトライして自分にあったアプリを見つけてみましょう。

コメント