男子大学生がバイト以外でお小遣いを稼ぐたった1つの方法

ママ活

「大学生だけどお小遣いを稼ぎたい」
「でも時給で働く時間はないし、バイト以外でなんとかならないかな」

とお悩みの方も多いはず。実際私も現役大学生で、バイト以外で働く道はないかなと模索していました。

そこで出会ったのが添い寝などのいわゆるコミュニケーション系のサービス。男性でも最近はキャストとして登録できるため、好きな時間に添い寝したり女の子とデートするだけでお金を稼いでいます。

具体的なマッチングサイトはこちらです。

添い寝やデートするだけでお小遣いが稼げる

いわゆる一昔前でいう出張ホストですが、あれのマッチング版といったところですね。普通にキャストとして登録して、女の子(といっても20代後半~40代前半がメインです)とデートしたり場合によってはホテルで添い寝までしてお小遣いをもらってます。

このサービスの画期的なところが、プレゼントまで自由に受け取れる点。マッチングアプリではあるのですが、その行動はあまり縛られておらず比較的自由に動くことができています。

自由にあれこれできる点で、デートしたりご飯だけでお小遣いをもらったり、はたまた添い寝したり話を聞いたり自分の好きなスタイルで自由なお金の稼ぎ方ができるのが魅力ですね。

バイト以外で稼ぐマッチングサイトにデメリットはないの?

マッチングサイトはきちんと身分証を提出しないと登録できない仕組みですし、今のところ怖いお姉さんが現れたといったこともありっませんし自分の周りでも聞いたことがありません。

このようにマッチングサイトに登録⇒自分が得意なデートでお金を稼ぐといった方法でバイト以外でお金を稼ぐことができるので非常に助かってます。

大学の授業の合間にデートの約束を入れたり、食事に行くだけでも食費が浮くのでワンポイントで予定が入れられるのが嬉しいですね。ここ1ヶ月ほぼ外食してますが自分でお金を一切使っていないので貯金が貯まる一方です笑

強いてデメリットを上げるとしたら、エッチありのママの場合には肉体的に疲れること。何度もイくことができないので、エッチありの予定を入れる場合には1日フルで予定を開けたりしてます。その分、都度5万などで稼ぎは大きいんですけどね。

この辺もデート相手の女性との交渉次第といった感じです。

エッチありでいいなら大きく稼げる

先程も書きましたがエッチありなら大きく稼ぐことができるのもデート系・セフレ系マッチングサイトのメリットです。

もちろん可愛い女性ばかりではないので精神的にシンドイこともありますけど、なるべく顔を見ないようにしてエッチするだけなので慣れてしまえば苦痛ではないです笑

それで都度5万とか、月極で10万とかもらえるので月に1,2回会うだけで大きく稼げるのがデートアプリのメリットですね。

大学生がバイト以外で大きく稼ぎたいならデート系・セフレ系アプリを使うべき

大学生がバイト以外で稼ぎたいなら、デートサービスを使うべきだと感じます。

デメリットはほとんどありませんし、危険なこともありません。きちんとした人しかサービスを利用することはできないので、そこが障壁になって変なひとがいないんですよね。

女性層としてはホストに通うようなマダム系から、風通にカジュアルにデートを楽しみたい六本木系のお姉さんなどもいます。

女性をおもてなしする心を持っているならば、月100万稼ぐのも夢でないのがデートアプリの魅力なので、バイト以外で稼ぎたいと検討しているなら考えてみてください。

コメント