セフレが複数欲しい人は「人妻」を選ぶべき理由

人妻セフレ攻略
スポンサーリンク
sanmarusan_さんまるさん_サンマルサン_無料マッチング

複数のセフレと楽しみたい!

男性なら誰しも、セフレが欲しいと考えている。

さらには一人のセフレだけでは満足できず、できることなら複数のセフレと楽しみたいと思っていることだろう。

実際、モテる男性や女性の落とし方が上手い男性は複数のセフレと日々お楽しみのことだろう。

だが、セフレを複数作ることで生じるデメリットも存在している。

セフレを複数作るデメリット

色恋沙汰でトラブルになる

未婚の若い女性をセフレにしている場合、女性側には間違いなく恋愛感情が芽生える。
こちらは遊びのつもりでも、女性側が本気になってしまうのだ。
女性は男性と体の関係になることで恋愛感情が芽生えてしまうので、防ぎようのないことである。
恋愛感情を察した貴方がどれだけ冷たく接したとしても、かえって女性を燃え上がらせてしまうのでこれは効果がない。

恋愛感情が芽生えた女性がどうなるのかと言うと、セフレ同士でトラブルになったり、セフレ相手の女性が貴方に危害を加えたりしてくる。

セフレ女性が他のセフレ女性に嫌がらせをしたり、貴方に付き合ってくれだのもっと構ってくれだのしつこく連絡してくることだろう。
未婚の若い女性は体力と時間が有り余っているので、めんどくさくなって連絡先をブロックしたとしても、貴方を徹底的に追い詰めてくるため、そんな目に遭いたくなければ最初から未婚の若い女性はセフレにするべきではない。

では、複数のセフレと楽しみたい場合はどうすればいいのか?

答えは簡単で、人妻をセフレにしてしまえばいいのだ。

人妻セフレのメリット

未婚女性のセフレを複数抱えていると、色恋のトラブルに発展しやすい。

だが、人妻のセフレの場合はほどんどが色恋沙汰に発展しないので、当然トラブルも起こらない。

なぜなら人妻には夫という存在がいるため、セフレに本気になることはないのだ。

人妻は未婚女性のように体の関係になっただけで恋愛感情が芽生えるということはないので、貴方と同じようにただ性欲を発散するためにセフレ関係を楽しんでくれることだろう。

そのため、人妻のセフレなら同時に何人も作っておいても問題はない。

逆に、人妻のほうも貴方が本気になったり深い関係になりすぎることを恐れているため、貴方に複数の相手がいると知った方が安心だろう。

以上の理由から、セフレが複数欲しい人は人妻を選ぶべきだ。

まとめ

  • 未婚の若い女性をセフレにすると面倒なことに巻き込まれるので、セフレにするべきでない
  • 人妻なら割り切ったセフレ関係を楽しんでくれるので、人妻セフレなら複数作っても問題ない

以上、セフレが複数欲しい人は「人妻」を選ぶ理由をお伝えした。
上記のことを踏まえて、これからセフレを量産しようと考えている男性は「人妻」に狙いを定めてアプローチしてほしい。

欲求不満でセフレになってくれる男性を求めている人妻はこちらのsanmarusanに登録しているようだ。