人妻セフレと長く付き合っていくために注意すべきこと

エロ動画
スポンサーリンク
sanmarusan_さんまるさん_サンマルサン_無料マッチング

人妻のセフレが人気

人妻をセフレにしたいという男性が多い。

ただ単に都合が良いというだけでなく、人妻特有の色っぽさや旦那がいるという背徳感や優越感などを味わえるからこそ、人妻セフレは多くの男性から人気を集めているのだ。

そんな人妻のセフレを作ることができた男性は、人妻のセフレと長く付き合っていくために注意すべきことがある。

せっかく念願の人妻セフレをGETできたわけだから、以下の点に注意をしてできるだけ長くキープしておこう。

人妻セフレと長く付き合っていくために注意すべきこと

人妻のセフレを作ることは、セフレ作りの中でもかなりハードルが低めだ。

さらに、付き合ってからに関しても人妻セフレは圧倒的に面倒がかからないため、セフレ管理が下手な男性でも扱いやすい存在といえる。

だが、そんな人妻セフレでも注意しておきたい点はある。

連絡手段を決めておく

人妻セフレとは基本的に無駄な連絡は取らなくても良い。
無駄な連絡とは、普通のセフレをキープしておくためのご機嫌取りのような内容だ。

そのようなやり取りをしてしまうと夫に浮気を疑われ、関係は早々に壊れてしまうだろう。

基本的に連絡は会うための約束のみでOK。

その連絡手段や、連絡しても良い時間帯は予め相談しておこう。

例えばLINEを使うのか、メールを使うのか、他の連絡ツールを使うのか。
そして、怪しまれないためにも名前は女性のもので登録してもらうなど、細かい工夫をしておいても良いだろう。

また、「〇曜日の〇時~〇時は夫が家にいるから連絡が取れない。」など、連絡をするとマズい時間帯もあらかじめ確認しておこう。

お互いに家庭を壊すつもりはないのだから、ある意味ビジネス感覚で細かく決め事を作っておいて損はないだろう。

会う場所にも注意

最初でこそ、人妻をデートやおしゃれなレストランに連れて行った方がセフレにできる確率は上がるが、セフレにしてしまえばもうそういった場所に連れて行く必要はない。

むしろ、誰が見ているかわからないのであからさまなデートはしない方が良いだろう。

会うときはホテルのみなどにし、ホテルへも間違っても腕を組んで入ったりはしないでいただきたい。
もしその現場を写真や動画で撮られでもすれば、人妻セフレの旦那に訴えられてしまう可能性もあるだろう。

できればラブホテルではなくビジネスホテルなどを選んだり、入る時も別々にするなど、徹底して追うた方が安心だ。

人妻を本気にさせない

人妻は、未婚女性と違って家庭があるわけだから、身体の関係になっただけでは相手の男性に恋愛感情は芽生えないだろう。

だが人妻だって女性なので、「身体の関係になったら恋愛感情が芽生えてしまう」という気持ちも多少なりとも存在している。
夫がいる手前、理性でその感情を抑えているということだ。

一度や二度の関係なら人妻の理性も働くが、それが長く続いてしまうと…人妻に本気で恋愛感情が芽生えてしまう可能性だってある。

そのため、人妻とは適度な距離感を保つようにしていただきたい。

貴方に妻がいる場合は、妻との関係が良好なこと、離婚するつもりはないということをはっきりと伝え、セフレ相手には「あなたとは身体だけの関係」ということははっきりと伝えてあげたほうが良い。

女性は意外とはっきり言われないとわからない生き物なので、曖昧な言葉で期待をさせるのは後々貴方を苦しめることになるだろう。

必要以上に褒めすぎないようにし、「好き」や「愛してる」なんてもってのほかだ。

業務的に会う約束をし、必要以上に会話はせず、事が済んだらさっさと家に帰ろう。

人妻のセフレを作るならsanmarusan

上記の注意点さえ守れば、人妻のセフレは非常に都合が良く、扱いやすく、経験豊富なテクニックと有り余る性欲で貴方を満たしてくれるだろう。

人妻のセフレを作るなら、sanmarusanというサイトで出会うのが良い。

欲求不満な人妻が多数登録しているので、片っ端からアプローチしてみると良いだろう。

sanmarusanは月額制なので、メッセージは送り放題だ。

メッセージの上限を気にすることなく、手あたり次第人妻にアタックすることができる。