ママ活とは?ママ活する若い男性が存在する理由・実際のやり方

Uncategorized

ママ活という言葉は、パパ活に比べてまだまだあまり知られていませんが、男子大学生の間ではけっこうメジャーです。

ママ活とは?

特に、都内の有名私立大学に通っていると年上女性からの食付きが良いので、時間のある時にママ活をしています。年上が好みの自分からすれば、ママ活は同世代の女の子と遊ぶよりも楽しいのです。

ママ活というのは、年上女性から金銭的な援助を受けたり、食事をごちそうしてもらったり、プレゼントをもらうことです。大学生男子というのはそれだけで年上の女性からニーズがあるので、ママ活のし易い年代とも言えます。

実際、自分は有名企業の役員をしている女性や会社を経営している年上の女性と出会う機会が多く、興味深い話を訊くことができるので楽しいです。

ママ活はパパ活と違う?

ママ活とパパ活は立場や性別が異なるだけで、ほぼ同じに取られても問題ありません。

自分がしているママ活では、話し相手になったり、食事を一緒にすることでお小遣いをもらったりプレゼントを貰ったりしています。

一緒にショッピングに出かけるときには、できるだけ服装には気をつけています。相手は社会的な地位のある人が多いので、相手に恥をかかせないように身なりには気を使っているのです。

一緒に買物に行くときには、名のしれたブランドの路面店が多いので、そこでプレゼントをしてもらったり、おそろいのアイテムを購入したりすることがあります。

お小遣いは多いときには数万円ももらうことができることがありますが、自分は食事をするのが楽しいです。

ママ活をする男性が存在する理由

自分の周りでママ活をしている男子大学生というのは少なくありません。

都内の名の知れた私立大学に通っていることもあって年上の女性からの需要も高く、気軽に年上女性とのデートをしている人が多いのです。

自分はあまり深入りはしたくない派なので、体の関係のある場合には距離を負いています。

後々こじれたりしないように清いママ活に徹しているのです。ママ活をする理由ですが、ただ単に同じ年の女性にあまり興味が持てないこと、同世代の人では得られないような経験をすることができる事、それに、お小遣いをもらえることもポイントが高いです。

都内の大学生でこのようなことをしている人は多く、自分も例外ではありません。そこには罪悪感もなく、意外とおおっぴらにママ活をしています。

ママ活サイトで最近使えるおすすめはsanmarusanとなっているので、一度覗いてみて好みのママがいるか探してみましょう。

sanmarusanならデート系・セフレ系のママがたくさん登録しているので、ママ活に一番適したサイトとなっています。

ママ活は違法行為?グレーゾーン?

ママ活は違法行為かどうかという議論がネット上でなされることがありますが、年齢によるとしか言えません。

大学生であれば、10代であってももう自分の判断ができる年齢なのでグレーゾーンには当たらないと考えています。しかしながら、中学生や高校生となると話は違ってきます。

明らかに未成年のママ活にはリスクが伴うので、年上女性との出会いを探している自分が言える立場ではないかもしれませんが、中高生のママ活はアウトだと考えています。

中には体の関係を求めるママもいるので、そうした時に未成年の場合は断れない人も多いのです。トラブルに発展した時に自分で対処できないので、未成年がママ活をするのはあまり好ましいとは言えないです。

具体的なママ活動のやり方

ママ活は主にSNSで募集をします。都内は特に相手を見つけやすい環境なので、具体的な条件を出してTwitterなどで募集をかければ、条件に見合った人を比較的簡単に見つけることができます。

夕食に一人でご飯をするのは寂しいなと思ったときにもママ活を利用しています。意外とかわいがってくれるママが多いので、食事くらいならすんなりとおしゃれなお店や高級料理店に連れて行ってくれる人は少なくないのです。

ママカツのおかげなのか、学生が1人で入ることができないようなお店にも何度か連れて行ってもらったことがあります。自分はイケメンではないので、ママ活をしているときにはできるだけ相手を楽しませることができるような会話を心がけています。

コメント