食費がない男子大学生がご飯を奢ってもらえるアプリはある?

Uncategorized

食費が稼げない・家賃が払えないなどの問題を抱えやすいのがお金がない学生時代ですよね。

パパ活といって女子大生はご飯を食べるだけでお金を稼げますが、男子大学生はどうやって食費がない危機を乗り越えたらいいでしょうか?

実は現在では、男子大学生でもご飯を奢ってもらえるアプリが多く登場してきています。

男子大学生でもご飯を奢ってもらえるアプリの特徴

いわゆる「ママ活アプリ」「出張ホストアプリ」といったようなジャンルのアプリを利用すれば、イケメン大学生ならタダでご飯を食べることができるんですね。

具体的なアプリの特徴を言うと、

  • 男子大学生のみが登録できる
  • キャストがゲストにサービスを提供できる
  • 添い寝やマッサージなどのオプションもつけられる

といった特徴のアプリなら男子大学生でも、ご飯を奢ってもらいやすい女性に出会える可能性が高いでしょう。

それでは、実際にご飯を奢ってもらえるアプリを2つご紹介しますね。

1.SILK(シルク)

シルクはママ活アプリで、23歳までの男子大学生のみが登録できるサービスとなっています。大学生だけが登録できるマッチングサイトなので、年上女性とのマッチングがメインとなります。

当然ママ活アプリですから、ご飯代はママ側に負担してもらえることがほぼ確実です。

場合によってはプレゼントやお小遣いまで貰えますから、ご飯を奢ってもらいたいならまず外せないアプリだと言えます。

しかしデメリットとしては大学生同士で競争が起こり、イケメンでなければママをゲットできないといった面もあります。ここは写真加工アプリで加工したり、可愛いアピールすることでママを見つけてみてください。

2.sanmarusan

sanmarusanはデート系・セフレ系のマッチングサイトで、男性もキャストとして登録できるサービスです。

基本的にはデートがメインですが、添い寝やマッサージといったオプションでも稼ぐことができるサービスですね。いわゆる一昔前の出張ホストのようなイメージでしょうか。あれのアプリ版です。

もちろん、アプリは身分保障がきちんとされた人のみ登録しているので怪しい人はいませんし、こちらもシルクと同様に安心して年上女性とデートを楽しむことができるでしょう。

シルクと違いサービスを提供するという意識が必要になるので、sanmarusanのほうがプロ意識は求められます。しかしその分、女性を上手にエスコートするほど稼げる金額が上がるので、中には月100万以上稼ぐ猛者の大学生もいるとか。

シルクで女性とのご飯デートに慣れてきたら、sanmarusanでもっと大きく稼ぐために添い寝などのサービスも提供してみるといいかもしれませんね。

ご飯を奢ってもらえるアプリは探せばある

今回の記事の結論として、女子大生のみではなく男子大学生も探せばご飯を無料で食べれるアプリがあることがわかりました。

流行りの相席屋などは女性が奢られるサービスとなりますが、ママ活アプリやデート系アプリなら男性が女性をエスコートする形になりますので、若くて可愛い男子大学生はご飯を奢ってもらうことができますよ。

どちらもアプリも無料で登録することができますので、とりあえず無料でお試ししてみて気に入ったほうをメインに使っていくようにしてみましょう。

うまく自分が優位に立てるアプリを活用して、ご飯代だけではなくより大きく稼ぐことにもチャレンジしてみてくださいね。

コメント